アナザーエデン合成鬼竜の弱点と20章攻略におすすめのキャラを紹介

アナザーエデン20章のボスは合成鬼竜です。

 

攻略が難しいと評判です。

 

今回はアナザーエデン20章の合成鬼竜戦攻略について書きたいと思います。

合成鬼竜戦の前に

合成鬼竜戦の前に中ボス「主砲」と戦います。

合成鬼竜は攻撃パターンが決まっています。

  1. 全体毒攻撃
  2. 単体攻撃
  3. 腕力+知力アップ

 

ただ、HPが減ってくると強力な全体攻撃を仕掛けてきます。

1ターン貯めが入るのでやられそうなキャラがいればチェンジしておきましょう。

 

ちなみにそこまで強い相手ではないのでアナザーフォースは使わなくても良いと思います。

 

それと合成鬼竜戦に備え、ここで食事をするのも控えておいた方が良いです。

主砲戦後に一度村に戻って体力回復と食事をするのもありですが結構手間なので。

 

主砲戦後に食事を取って合成鬼竜に挑むのがベストだと思います。

 

合成鬼竜戦攻略

合成鬼竜の攻撃パターンは以下の通りです。

  1. 単体毒攻撃
  2. 全体攻撃
  3. 単体毒攻撃
  4. 全体攻撃

 

これらに加えHPが20%減る度に「時が加速する」を発動させてきます。

「時が加速する」は毒状態のキャラに50%の割合ダメージをくらわせてきます。

ここでダメージをくらうとかなりきついです。

 

特に次のターンが全体攻撃の場合は一気にやられてしまいます。

 

毒を持っているキャラがいなければ何も起こりません。

 

なので、スキルに状態異常回復を持っているキャラが大活躍します。

 

毒が付与された場合は早めに異常回復して「時が加速する」を防ぎましょう。

 

あと全体攻撃は結構強力です。

ヒーラーが2体いなければ回復が間に合わない、もしくは終盤にMP不足で回復出来ない可能性が出てきます。

[ad#co-1]

合成鬼竜の弱点と適正レベル

合成鬼竜の弱点は地属性です。

地属性攻撃を持っているキャラを多く入れてダメージを与えていきましょう。

 

おすすめの地属性キャラ

星5

ロキド、トゥーヴァ

星4

レイヴン、ブリーノ、ミュロン、コマチ、シエル、オトハ、イオ、メイ

【アナザーエデン】ロキドのキャラクエストと評価やスキルを紹介!

 

ガチャで地属性キャラを引けていない場合でもリィカ、ヘレナが地属性攻撃を持っています。

ただ、星3までしか解放していない場合は他のキャラより見劣りしてしまいます。

 

私はロキドとブリーノ、リィカの3体をパーティに入れて挑みました。

地属性攻撃は非常に有効でこの3体がいなければ負けていたと思います。

 

反対に耐性は水属性です。

水属性攻撃をしても思うようなダメージを与えられないので注意です。

 

適正レベル

合成鬼竜は前回のヘレナ戦に比べて強いです。

 

パーティの地属性キャラの多さによっても変わると思いますが、大体40レベル以上は必要になってくると思います。

地属性が4人以上いれば38レベル程度でも勝てるかもしれません。

アナザーエデンレベル上げの効率的な場所!中盤以降はどうする?

 

まとめ

今回はアナザーエデン20章合成鬼竜戦攻略について紹介しました。

合成鬼竜の弱点は地属性、耐性は水属性

おすすめキャラはロキド、トゥーヴァ、レイヴン、ブリーノ、ミュロンなど

必要レベルは40以上

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

アナザーエデンのクロノスの石を無料で手に入れる裏技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です