プロ野球バーサス長打が打てない?打撃のコツを紹介!

コロプラが配信された「プロ野球バーサス」。

 

ツイッターなどを見ていると打撃が難しいという声が多く聞かれます。

長打はおろかヒットが打てないという評判も多くこれが評価の低い要因になっています。

 

そこで今回はプロ野球バーサスの打撃のコツについて書きたいと思います。

打撃のコツ

打撃のコツ① ボールの少し下を捉える

長打を打つにはボールの少し下を捉えて打つ必要があります。

 

真芯で捉えすぎるとゴロヒットの確率は高いですが、長打は出づらいです。

 

これはプロ野球バーサスに弾道の概念がないからだと思います。

パワプロだと真ん中で捉えることが出来れば弾道によって飛距離が変わります。

 

ただ、下で捉えすぎるとファールフライになりやすいので注意です。

ほんの少し下にカーソルを合わせて打ちましょう。

 

まずはキャリアハイ(初級チケット)のトレーニングで練習してみると良いと思います。

ボールが真ん中にしか来ませんし、長打になればボールを見上げる演出が出ます。

 

バントに関してはパワプロのように少し上で捉えるよりは、

しっかり真ん中で捉えていくと成功率が上がります。

 

打撃のコツ② ボールをしっかり引きつける

ボールを引きつけて打ったほうがヒットの確率が上がります。

 

ゲーム序盤はボールが遅すぎてスイングのタイミングが早くなりがち。

私も引っ張りすぎてファールというパターンがかなり多かったです。

 

徐々にタイミングを掴めば外野にまで飛ぶ打球をしっかり打てるようになると思います。

[ad#co-1]

打撃のコツ③ 強振で打つ

打撃は強振の方が断然おすすめです。

 

ミートだと外野まで飛ばすことが難しくヒットの確率も下がります。

 

俊足の選手で内野安打を狙うのであればミートの方が良いかもしれません。

プロ野球バーサスでは内野安打がやたら多いですからね。笑

 

打撃のコツ④ 選手をパワーアップさせる

コツというわけではないですが、やはり選手の能力が高い方がヒットは打ちやすくなります。

 

初期のキャラは長打がFもしくはGの選手ばかりです。

これだとタイミングがあっても外野に飛ばすことはなかなか難しいです。

 

キャリアハイでパワーアップさせたり、

パックでSランクorAランクの強打者を入手していきましょう。

 

実際に私もSランク、Aランク選手だとヒットが打ちやすくなると実感しています。

プロ野球バーサスのパックは捨てる?プラスワンの使い道も

 

まとめ

今回はプロ野球バーサスの打ち方について紹介しました。

ボールの少し下を捉えると長打になりやすい

しっかり引きつけて打つ

 

やはりパワプロの操作に慣れている方にはかなり難しいと思います。

ただ、慣れてくればちゃんとヒットが打てるようになります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

プロ野球バーサスジュエルの使い道!スカウトマン追加がおすすめ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です