プロ野球バーサスジュエルの使い道!スカウトマン追加がおすすめ?

プロ野球バーサスの課金アイテムとなるジュエル。

 

プロ野球バーサスでは新しい課金システムを導入しています。

他のスマホアプリと違いガチャがないのでどのタイミングでジュエルを使えば良いのか悩むところです。

 

そこで今回はジュエルの使い道とおすすめの使い方について紹介したいと思います。

ジュエルの増やし方

最初にジュエルの増やし方を確認しておきたいと思います。

 

まずジュエルはランクアップする毎に貰うことが出来ます。

 

ランクアップするためには全国リーグ、キャリアハイなどをプレーする必要があります。

ランクが上がる度に5ジュエル入手出来ます。

 

また全国リーグには「制覇報酬」があり条件を満たすことでジュエルをゲット出来ます。

 

制覇報酬一覧

  • セ・リーグ制覇
  • パ・リーグ制覇
  • 北海道・東北地区制覇
  • 関東制覇
  • 中部制覇
  • 関西制覇
  • 中国制覇
  • 四国制覇
  • 九州・沖縄制覇
  • 全国制覇

 

それぞれ1勝達成で5個、2連勝達成で10個、3連勝達成で15個、4連勝達成で20個、5連勝達成で25個貰えます。

同じ県で連勝することは大変ですが、是非5連勝を達成してジュエルをたくさんゲットしましょう。

 

更に全国リーグではミッションをクリアすることでジュエルを貰うことも出来ます。

 

「選手モードで3回勝利」「全国リーグで5回勝利」など様々な条件があります。

 

ミッションは達成する度に1ジュエルとなっています。

 

 あとは課金で入手することが出来ます。

  • 5個:120円
  • 25個:600円
  • 50個:1,200円
  • 110個(おまけ10個):2,400円
  • 250個(おまけ29個):5,300円
  • 490個(おまけ81個):9,800円

 

購入数が多いほうがおまけ の数が増えお得になっています。

 

ジュエルの使い道

ジュエルは以下の4パターンで使用します。

 

アイテム購入

アイテム「パックプラスワン」を購入する際にジュエルを使用します。

 

「パックプラスワン」はカードパックをゲットした際にもう1パックおまけで貰えるアイテムです。

 

ただ、パック所持数に限りがあるのでそこまで使えるアイテムではないと感じます。

プロ野球バーサスのパックは捨てる?プラスワンの使い道も

 

入手パックの開封

所持出来るパックに限りがあるため、上限を超えた際は「捨てる」か「今すぐ開封する」を選択する必要があります。 

開封する場合は50ジュエルが必要になります。

 

所持パック数拡張

初期状態で所持できるパックは3パックまでとなっています。

しかし、ジュエルを使うことで所持できるパック数を拡張することが出来ます。

1回拡張するのに100ジュエル必要になります。

 

 

スカウトマン追加

所持しているパックを開封するには「スカウトマン」が必要になります。

 

そして全国リーグで手に入るスカウトポイントを貯めることでパックを開封します。

 

基本的にスカウトマンは1人(1パック)しかついていないですが、

ジュエルを使うことでスカウトマンを増加させることが出来ます。

 

 

1人追加で20ジュエル、

10人追加で200ジュエルとなっています。

[ad#co-1]

おすすめは?

ジュエルは「スカウトマン追加」「パック開封」に使うのがおすすめです。

 

プロ野球バーサスのシステムだと無課金では大変。

 

ゴールドパックやブラックパックを無駄にしてしまうケースが多々あります。

 

特にAランク以上確定の「ブラックパック」を捨てることは避けたいところ。

 

そこで「スカウトマンを追加」することでパックの回転率を高めたり、

ブラックパックを「今すぐ開封」して確実にSorAランク選手を入手します。

 

私はこの2つにジュエルを使うようにしています。

 

ただ、無課金だとどうしてもジュエルが足りず、

ブラックパックを捨てざるを得ない状況になることも出てしまいます…。

 

プロ野球バーサス長打が打てない?打撃のコツを紹介!

 

まとめ

今回はプロ野球バーサスのジュエルの使い道について紹介しました。

ジュエルは「アイテム入手」「スカウトマン追加」「所持パック数拡張」「入手パックの開封」で使用

スカウトマン追加に使うのがおすすめ

ブラックパックが出た場合(パック満タン時)に使うのもアリ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です