【2019年6月11日~13日】ソフトバンクVS阪神の中継予定!地上波放送はある?【プロ野球交流戦】

現在交流戦首位のソフトバンクはサヨナラ勝ちで勢いに乗る阪神タイガースと対戦します。

 

かつて関西の覇権を争った両チームは新時代に入り、どんな戦いを見せるのでしょうか。

 

今回は【2019年6月11日~13日】ソフトバンクVS阪神の中継予定と見どころについてご紹介します。

ソフトバンクVS阪神の中継予定

福岡の放送局では2試合、関西(兵庫・大阪)の放送局では3試合地上波放送がありますが、その他の地域は地上波放送がありません。

 

地上波放送以外ではBS・CS・ネット中継で放送を見ることが可能です。

 

第1戦(6月11日)

TVQ九州放送(地上波) 

テレビ大阪(地上波)

BSテレ東(BS)

  • 実況:福谷清志
  • 解説:江夏豊、斉藤和巳

FOX SPORTS(CS)

  • 実況:四家秀治
  • 解説:浜名千広

 

第2戦(6月12日)

KBCテレビ(地上波)

サンテレビ(地上波)

BS朝日(BS)

  • 実況:沖繁義
  • 解説:関本賢太郎

FOX SPORTS(CS)

  • 実況:四家秀治
  • 解説:松中信彦

 

第3戦(6月13日)

サンテレビ(地上波)

NHK BS1(BS)

  • 実況:早瀬雄一
  • 解説:小久保裕紀

FOX SPORTS(CS)

  • 実況:四家秀治
  • 解説:斉藤和巳

 

BSやCSで放送を見れない場合におすすめなのがDAZNです。

 

DAZNではソフトバンクVS阪神の3連戦を「試合開始~ヒーローインタビュー」まで全て放送

FOX SPORTSの放送をネット中継してくれます。

 

第1戦(実況:四家秀治、解説:浜名千広)

第2戦(実況:四家秀治、解説:松中信彦)

第3戦(実況:四家秀治、解説:斉藤和巳)

 

DAZNはテレビ・スマホ・パソコン・タブレットなど様々な端末で視聴することが可能。

 

テレビで見る場合は、

  • amazon Fire TV Stick
  • スマートテレビ
  • PS4・PS3・Xbox
  • HDMIケーブル

などがあれば簡単に見ることができます。

 

画質も高画質です。

 

ソフトバンクVS阪神以外も

DAZNではカープ・ヤクルトを除く10球団の主催ゲームをライブ放送します。

しかもDAZNは2デバイスまでログイン可能なので、例えばテレビとパソコンで同時視聴することもできます。

この場合、パソコンは分割できるので、計3試合を同時に楽しめます。

「他球団の結果が気になる時」「あの選手の打席(投球)が見たい」というときにおすすめです。

また、MLBも配信しており、大谷翔平、菊池雄星、田中将大、ダルビッシュ有、前田健太など日本人選手所属のチームを中心にライブ放送があります。

さらにJリーグや海外サッカー、Bリーグ、Vリーグ、テニス、NFL、F1、ボクシングなど他ジャンルのコンテンツも充実しています。

 

DAZNは無料視聴が可能

DAZNは現在キャンペーン中で6月25日までの加入者に対し、2ヶ月間視聴無料の特典がついてきます。

 

通常は1ヶ月視聴無料なので、非常にお得なキャンペーンとなっており、交流戦やシーズン中盤戦をたっぷり楽しむことが可能です。

 

しかも無料期間中に退会すれば、料金は一切かかりません

 

キャンペーンの詳細はこちらから

公式サイトはこちら

 

DAZNの登録方法

DAZNの登録は非常に簡単で、1分もあれば登録できます!

1.DAZN公式サイトにアクセス

2.「まずは、1ヶ月お試しを」をクリック

 

3.「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「次のステップへ」をクリック。

 

4.「クレジットカード」の情報を入力

 

5.これで登録が完了しました。「視聴を開始」をクリックでDAZNのコンテンツを見られるようになります。

 

7.見たい対戦を選んで中継を楽しみましょう!

 

退会する場合は「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択

 

「退会する」をクリックすれば退会が完了します。

※退会後に再度登録することも可能ですし、視聴再開日時を設定しての一時停止もできます。

 

DAZNの公式サイトはこちらから

DAZN公式サイト

 

ソフトバンクVS阪神の見どころ

交流戦首位のソフトバンクは日曜日の試合で初黒星を喫しましたが、本拠地ヤフオクドームでしっかり切り替えたいところ。

 

注目はグラシアル選手。

4試合連続本塁打を記録するなど交流戦は絶好調。

 

広角に長打を打てるバッティングは相手にとって脅威になるでしょう。

 

7月にキューバ代表の試合で一時チームを離れることが決まっているため、今のうちにしっかりチームに貢献したいという思いが伝わってきます。

 

一方、阪神は日曜日の試合で劇的なサヨナラ勝ちを収めており、勢いに乗った状態でソフトバンクに挑むことができます。

 

とはいえ、エラー数が多いのが気になる点で、少しのミスも見逃さないソフトバンク相手では競り負ける要因になるので細心の注意を払いたいところです。

 

注目は近本光司選手。

 

矢野監督の方針、そして16盗塁(リーグ1位)を決めている近本選手の加入により劇的に盗塁数が増えた阪神ですが、今回の相手は甲斐拓也選手です。

 

「甲斐キャノン」を決められる可能性も高く、状況に応じてエンドランなどを仕掛けることも大切になりそうです。

 

まとめ

【プロ野球2019シーズン交流戦】ソフトバンクホークスVS阪神タイガース

6月11日

  • TVQ九州放送
  • テレビ大阪
  • BSテレ東
  • FOX SPORTS・DAZN

6月12日

  • KBCテレビ
  • サンテレビ
  • BS朝日
  • FOX SPORTS・DAZN

6月13日

  • サンテレビ
  • NHK BS1
  • FOX SPORTS・DAZN

 

交流戦に強いソフトバンクが首位固めをするのか、それとも阪神がソフトバンクの勢いを止めるのか。

 

注目の対決をライブ中継で楽しみましょう!

 

DAZNの登録は公式サイトから

2ヶ月視聴無料キャンペーン中!

公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です