ラグビートップリーグ2020のテレビ放送・ネット中継予定!注目チームも紹介

昨年のラクビーワールドカップでは史上初となるベスト8に進出した日本。

 

選手のテレビ出演も増え、日に日にラクビー熱が高まっている中、ついにワールドカップ後初となるラクビートップリーグが開幕します。

 

今シーズンは稲垣啓太選手、田村優選手、姫野和樹選手、松島幸太朗選手などW杯で大活躍した代表選手達がどんな活躍を見せるのか大注目のシーズンです。

 

そこで、今回はラグビートップリーグ2020のテレビ放送・ネット中継予定、注目チームをまとめたので参考にしてみてください。

ラグビートップリーグ見るならDAZNがおすすめ!

DAZNでは開幕節全試合をライブ放送、2節目以降は注目ゲームを中心にライブ放送の予定があります。

おまけに1ヶ月間は無料視聴が可能で、無料期間内に解約すれば料金を支払う必要がありません

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

ラグビートップリーグ2020のテレビ放送・ネット中継予定

ラグビートップリーグ2020は1月現在だと地上波での放送予定がありません。

 

ラグビートップリーグの放送予定がある放送局・サービスは以下の通りです。

ラグビートップリーグ放送予定

・NHK-BS1

・J SPORTS

・DAZN

 

NHK-BS1

NHK-BS1では放送試合数は多くないですが、極稀に放送があるようです。

 

開幕節は東芝VSサントリーのみ放送します。

 

J SPORTS

J SPORTSはラグビートップリーグを全試合放送します

 

全試合を放送するのは唯一J SPORTSだけです。

 

また、J SPORTSはトップリーグ以外にも高校ラグビー、大学ラグビー、スーパーラグビー(南半球最高峰リーグ)などの放送もあり、ラグビーコンテンツが充実しています。

 

J SPORTSを視聴するには衛星放送(スカパー)もしくはケーブルテレビ経由で加入する必要がありますが、スカパーから加入すると初月無料、さらにスカパーオンデマンドを使ってスマホ・パソコン・タブレットで視聴できるようになります

 

スカパーの詳細はこちら

スカパー公式サイト

 

DAZN

DAZNでは開幕節全試合をライブ放送予定で、2節以降は注目試合を毎節3試合ほど放送する予定です

 

トップリーグ以外ではプレミアシップラグビー(イギリス)、ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(欧州)、ワールドラグビーセブンズ(7人制ラグビー)なども放送。

 

ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップはイギリスやフランス、アイルランド、スコットランドなどのクラブが欧州No.1を争う大会で、W杯さながらの熱い試合を楽しめます。

 

そして、DAZNの最大の魅力はお試し期間として1ヶ月無料視聴ができる点です。

 

しかも、無料期間中の退会ができるので、1ヶ月以内に退会すれば料金を支払う必要が一切ありません

 

そのため、トップリーグがどんなものなのかちょっと興味があるという方は、スカパーに加入する前にDAZNの無料期間を活用することをおすすめします。

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

ラグビートップリーグ2020注目チーム

 

ここからは今季注目したいチームをいくつか紹介します。

 

ラグビートップリーグ16チームのうち12チームにW杯日本代表選手が所属。

 

さらにニュージランド代表(オールブラックス)や南アフリカ代表など強豪国の選手も多数在籍しています。

 

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

昨年15年ぶりの優勝を果たした神戸製鋼。

 

W杯日本代表は中島イシレリ、山中亮平、アタアタ・モエアキオラ、ラファエレティモシーの4選手が所属していますが、注目は新加入のニュージランド代表ブロディ・レタリックです。

 

204cm・123kgの圧倒的な体格を活かした空中戦、フィジカルバトルを武器に、ワールドカップでは3位入賞に貢献。

 

世界最高ロックの呼び声も高いレタリックが日本のリーグでどんな活躍を見せるのか大注目です。

 

パナソニックワイルドナイツ

W杯日本代表の選手が最も多く在籍しているのがパナソニックワイルドナイツです。

 

稲垣啓太、堀江翔太、福岡堅樹、ヴァルアサエリ愛、松田力也、坂手淳史の6選手が所属しています。

 

また、デイビッド・ポーコック(オーストラリア代表)、サム・ホワイトロック(ニュージランド代表)、ダミアン・ディアリエンディ(南アフリカ代表)ら強豪国の現役代表選手が新加入。

 

さらに元オーストラリア代表監督のロビー・ディーンズの下、チームの世代交代も着実に進んでおり、4シーズンぶりのトップリーグ制覇を狙います。

 

サントリーサンゴリアス

王座奪還を狙うサントリーは流大、松島幸太朗、北出卓也、中村亮土、ツイヘンドリック、5人のW杯日本代表選手が所属しています。

 

流選手のリーダーシップ、松島選手の圧倒的なスピードなど注目点の多いチームですが、今季からオーストラリア代表のサム・ケレビが新加入。

 

強靭なフィジカルでディフェンスをこじ開けるケレビの存在は間違いなく各チームの脅威になるでしょう。

 

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

姫野和樹、木津悠輔、茂野海人のW杯戦士3選手が所属するトヨタ自動車は今季ウィリー・ルルーキアラン・リードの超大物選手を獲得。

 

ルルーは南アフリカ代表としてW杯優勝に貢献、そしてリードはニュジーランド代表で長らくキャプテンを務めたスーパースター。

 

2011、2015年大会の連覇、2019年大会ベスト4進出に貢献したリードの経験は間違いなくトヨタ自動車にとってプラスに働くでしょう。

W杯2019出場選手の所属先一覧

チーム 日本代表 海外の代表選手
神戸製鋼 中島イシレリ
山中亮平
アタアタ・モエアキオラ
ラファエレティモシー
ブロディ・レタリック(ニュジーランド)
パナソニック 稲垣啓太
堀江翔太
福岡堅樹
ヴァルアサエリ愛
松田力也
坂手淳史
サム・ホワイトロック(ニュージランド)
デビッド・ポーコック(オーストラリア)
ダミアン・ディアリエンディ(南アフリカ)
サントリー 流大
松島幸太朗
北出卓也
中村亮土
ツイヘンドリック
サム・ケレビ(オーストラリア)
トヨタ自動車 姫野和樹
木津悠輔
茂野海人

ウィリー・ルルー(南アフリカ)
キアラン・リード(ニュジーランド)

キャノン 田中史朗
田村優
ジェシー・クリエル(南アフリカ)
東芝 リーチマイケル
福永祥尭
マット・トッド(ニュージランド)
ホンダ 具智元
レメキロマノラヴァ
RG・スナイマン(南アフリカ)
クボタ ピーター・ラブスカフニ ドゥエイン・フェルミューレン(南アフリカ)
バーナード・フォーリー(オーストラリア)
ライアン・クロッティ(ニュージランド)
ヤマハ発動機 ヘルウヴェ クワッガ・スミス(南アフリカ)
NTTコミュニケーションズ アマナキ・レレィ・マフィ マルコム・マークス(南アフリカ)
クリスチャン・リアリーファノ(オーストラリア)
NTTドコモ ヴィンピー・ファンデルヴァルト
サニックス ジェームス・ムーア
NEC ジャック・ラム(サモア)
日野
三菱重工
リコー

 

W杯優勝の南アフリカ代表から7人、3位のニュージランド代表から5人の選手がトップリーグでプレーします。

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

まとめ

ラグビートップリーグはNHK-BS1、J SPORTS、DAZNで放送予定あり

NHK-BS1:稀に放送予定があるが、他のスポーツによって放送されるか左右されやすい

J SPORTS:トップリーグ全試合放送予定

DAZN:開幕節全試合ライブ放送、2節目以降は注目ゲームを放送予定

 

記事中に書いた通り、一先ずDAZNの無料お試し期間で試合を見て、面白いようであればJ SPORTSに加入するのがおすすめです。

 

W杯で大活躍した代表選手達がトップリーグでどんな活躍を見せるのか。

 

まずはDAZNでトップリーグを楽しみましょう!

 

DAZNの詳細はこちら

DAZN公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です